婚活者必見!激戦区「新宿」で人気の高い結婚相談所を比較してランキングで紹介しています!

相手に求める条件はホントに譲れないモノ?

日々多くのカップルが結婚に成功していますが、一方で長く婚活をしているのに中々ゴールできない方も多くいます。

その理由は様々ですが、男性と女性どちらにも共通しているのが「最初に決めた条件を譲ることができない」という点です。たしかに結婚する以上は良い条件のパートナーを選びたいものですが、それは本当に譲れないものでしょうか?

結婚相談所の利用者がこだわる条件とは?

新宿の結婚相談所のアンケート調査によると、男性と女性では女性の方がより結婚相手に対する最低条件にこだわる傾向があるそうです。突出しているのはやはりというべきか、経済力に関する項目で単純に年収が多いかどうかだけではなく、定年まで解雇される危険性が低い、安定した仕事であるかといった点や、社会的なステータスの高さなどにこだわる人も多いです。

次に多いのが学歴に関する項目で、大卒であることはもちろん全国的に名の通った有名大学を卒業していることが求められています。特に自分自身が偏差値の高い大学を卒業している女性は、相手にも高い学歴を求めるようです。

男性の方は女性の経済力にこだわる人間は少数派ですが、代わりに容姿や年齢、初婚であるかどうかへのこだわりが強い傾向があります。その理由についてアンケートでは「結婚したいのは自分の子供が欲しいからで、出産の難しい年齢の相手と付き合うのは躊躇してしまう」といった意見や「自分自身はそこまで条件にこだわっていないが、両親が連れ子のいる相手との結婚を嫌がっている」といった回答が寄せられています。

たしかにこうした意見には一定の合理性があり、よりよい結婚生活が得られる可能性も高くなるかもしれません。ですがそれが最善かといえば、そうとも言えないのです。なぜなら条件にこだわることで、結婚が遠のいてしまう危険があるからです。

パートナー選びに条件をつけるデメリット

結婚が人生最大の選択の1つである以上、最高の選択肢を選びたいと考えるのは当然です。 しかし「最高」にこだわることは自分が選べる選択肢を狭めるというデメリットもあるのです。

新宿の結婚相談所は、全国的に平均年収や平均学歴の高い首都にあるということもあり、男性も女性も他の地域より好条件の会員が多数在籍しています。しかしそんな新宿の結婚相談所であっても、みんなが「こういう人と付き合いたい」というハードルを全て満たしている人間は、登録者の1割程度しかいません。

たとえばよく例に出てくる女性側の「結婚する相手には年収600万以上がいい」という希望ですが、これを満たしている結婚適齢期の独身男性はわずか8%と言われています。また仮に条件を満たす相手と出会えたとしても、結婚までたどり着くのは至難の業です。こうした「優良物件」は前述のとおり、極めて限られているので競争率が20倍を超えることも珍しくありません。

必然的に相手は複数の結婚希望者から自分の好きな相手を選べる立場なので、それに見合う容姿や年齢、学歴、資格などを持っていないとマッチングが成功しないのです。相手に高いハードルを求めるということは、自分にもそれに見合った人間であることが求められるものです。マッチングにおいて自分は審査する側であると同時に、審査される側であること忘れてはいけません。

視野を広げることが幸せに繋がる

こうしたマッチングのミスマッチに対して、多くの結婚相談所がおすすめしているのが「条件を決めない婚活」です。マッチング検索などから、これまでチェックを入れていた年収や学歴、年齢などの項目を外してみると、これまでより圧倒的に多くのパートナー候補が表示されることに驚くでしょう。そして実際にデートをしてみると、そうした人々が検索から除外されていた人たちとは思えないほど、様々な魅力を持っていることに気がつくはずです。

今は何でもデータとして統計処理される時代なので、誰の目にもはっきりと分かり他人の数字と比較できる、年収などの計量化可能な項目が過剰に重要視される傾向にあります。しかし私たちが結婚するのはデータではなく生身の人間です。極端な話をしてしまえば、他の人たちが魅力を感じない相手であってもあなたがパートナーに満足できるならば、それは最良の選択肢となりえるのです。

もし1年以上婚活をしているけどなかなかいい相手と出えないし、運良く出会えてもゴールに辿り着く前に振られてしまうという人は、これまで自分が決めていたパートナーに求める必須項目を見直してみることをおすすめします。きっとこれまでにない様々な発見があるはずです。特に初婚の男性は相手の女性にも初婚であることを求めがちですが、結婚歴のある女性には魅力的な人がたくさんいることを、知っておくとよいでしょう。

 

結婚相手を選ぶ時、誰もが当たり前のように行っている「結婚相手に求める条件」の設定は、かえって理想の結婚を遠ざける危険性を孕んでいます。 婚活が上手くいかないと思った時は、過去に決めた条件を見直してみるとよい結果に繋がるかもしれません。

おすすめ関連記事

サイト内検索