婚活者必見!激戦区「新宿」で人気の高い結婚相談所を比較してランキングで紹介しています!

あなたは大丈夫!?結婚できない人の特徴

世の中には、結婚をしなくても良いと思い一生独身を貫いている人がいる一方で、結婚をしたくて新宿や世田谷の結婚相談所を利用しても中々できないという人も多くいます。

男性よりも女性の方が結婚を焦ることが多いと言われている中で、結婚できない人にはそれなりの特徴があるのです。

社会人になってもまだ実家で暮らす

人によっては、大学に入ってから一人暮らしを始める場合があります。例えば、地方から都会に出て大学に通うという場合にはアパートかマンションを借りて一人で暮らさないとやっていけない、などです。

その一方で、社会人としてお金を稼ぐようになっても実家から出ずにいつまでも自分の部屋で暮らしている人は結婚できないことが多いです。実家に暮らし両親が健在であれば、食事や洗濯、掃除などを親がこなしてくれることがあります。そうなると、自分で料理をしたり洗濯や掃除をするという機会が減り何一つできない人間になってしまう可能性があるのです。

また、一人暮らしをしているとふと寂しさを感じ誰かと一緒にいたい、誰かと話がしたいという気持ちになることがあります。しかし、実家で両親と暮らしていれば話し相手に困ることもありませんし誰かが同じ空間にいるという安心感も生まれるため、実家から出たくないという気持ちになります。

それは、決して悪いことではないのですが、寂しさも感じず安心感も得た状態では交際相手や結婚相手は必要ないとして結果的に結婚ができなくなってしまうのです。結婚ができないというのもそうですが、結婚する意思がそもそも無いとも言えます。

実家で暮らす誰もがこうであるとは言えませんが、一人暮らしや同棲を経験したことのある人の方が結婚できるというのは事実なのです。

自分一人で何でもこなせてしまう

結婚をするのは相手が好きだからという理由や、年齢を重ねて介護が必要になった場合一人では生きていけないからという理由、さらには仕事から帰ってきて一人で食事や洗濯をしなければならず、それを苦痛に感じているためパートナーにやってもらいたいからなど、様々に挙げることができます。

一人暮らしが長いと、基本的に身の回りのことは自分一人でできてしまうようになります。かつて外で働く男性に代わって、家を守る女性の仕事だと言われていた掃除や洗濯まで、人の手を借りずにこなせてしまうために特にパートナーは必要ないと思ってしまうのです。

長期間、自分で炊事などを行っていると自分だけのパターンというものがつくられていきます。例えば、バスタオルは毎日洗わないとか、洗濯物は数日溜め込んで一日で全て洗うなどです。

このような自分だけの決め事があるにもかかわらず、仮に結婚して相手が自分に代わって炊事を担当することになると、そのパターンが崩され苛立ちを感じることも少なくありません。

自分としては毎日洗濯したくないのに、相手は毎日洗濯したい、というような価値観の違いが生まれ最悪の場合離婚という事態にも発展してしまいます。このような理由から、結婚をせずに自分一人で身の回りのことをこなした方が気持ち的にも楽だということになると、結婚できなくなってしまうのです。

自分語りが好きで相手の話を聞かない

世の中には、自分のことはペラペラと話をするくせに相手の話を全く聞かないという人が多くいます。友達同士であればそれも悪くないかもしれませんが、結婚相手となるとそうもいきません。

なぜなら、一生自分の隣にいる人だからです。その人が、自分のことばかり話をしていたのでは相手は不快感を感じることでしょう。特に女性は、相手に話を聞いてもらいたい生き物であるとよく言われます。実際その通りで、女性は相手にしっかりと話を聞いてもらえないとストレスが溜まってしまうという研究結果も発表されているのです。そのため、男性で自分語りが好きな人はその習性を変えないといつまで経っても結婚できないかもしれません。

一方で、女性に関しても先に話とストレスの関係を述べましたがだからといってパートナーの話を遮ってまでペラペラと喋るのは褒められたものではありません。そのため、自分だけ喋り過ぎてないか、相手の話にきちんと耳を傾けられているかなどを常に意識することが大切なのです。

新宿に有名な結婚相談所がありますが、ここでは自分語りのひどい人が何人もマッチングに失敗している例があります。新宿にあるため、高級な相手が見つかるのではないかと勇んで結婚相談所まで行ったものの、つい自分の理想を語り過ぎてしまい相手が全く話せなかったというのです。これは新宿の結婚相談所に限らず、どこに行っても頭に入れておくべき事例とも言えます。

 

早く結婚をしたいからと、綺麗な服を着たり容姿を整えたりと外見ばかり気にする人がいます。もちろん大事なことではありますが、ある程度の年齢に達すると外見よりも内面を重視する人が多くなります。そのため、結婚できない理由を外見に求めるのではなく内面に求める方が大切だとも言われているのです。

おすすめ関連記事

サイト内検索